NTTIPDNTTIPD

事例・お客様の声

中央監視システム更新事例:株式会社フジクラ不動産カンパニー様

2018/04/17
中央監視システム更新事例

株式会社フジクラ不動産カンパニー様 深川ギャザリア中央監視システム更新事例

お客様

株式会社フジクラ様

1885年の創業以来、電線、ケーブルの研究、開発、製造で培ってきた『つなぐ』テクノロジーを通じて、エネルギー、情報通信、エレクトロニクス、自動車電装の4つの事業分野で高い信頼の製品、サービスを提供し、国内および世界中の国・地域の発展に寄与している。

設立1910年(明治43年)3月18日
本社所在地東京都江東区新木場1-5-1
URL

http://www.fujikura.co.jp/

深川ギャザリアURL

http://www.gatharia.jp/

―お客様の経営理念である『つなぐ』テクノロジーを実践できるプロジェクト―

 深川ギャザリア【図1】にそびえ立つ6棟の巨大ビル群、これらを一つにつなげ、効率の良いビル管理を行うためのBAS(ビルオートメーションシステム)をユビキタスBASに更新・統合し、エリア内全体の一元管理を可能にします。
システム統合に併せてBEMS装置、テナントの『見える化』ツールも統合を行い、BASと同様の一元管理に加え、どのテナントに対しても、同レベルの施設管理・エネルギー管理支援を実現します。

深川ギャザリア 図1

導入された商品・ソリューション

BAS(ビル中央監視装置)

 ビル設備(空調・電気・防災・防犯設備等)と統合管理し、安全性・快適性・運営の効率化・ランニングコストの低減を図るため、各ビルに設置されています【図2】

深川ギャザリアBAS(ビル中央監視装置) 図2

ポイント紹介

大規模ビル群の設備を効率よく更新するための対応

   深川ギャザリアのテナント向けビルは計6棟あり、各ビルには多くの企業が入居しているため同時に更新することは非常に困難な作業となります。設備更新による企業活動への影響を最小限にすることが必然と考え、工期を5年間(当初6年間)にし、ひとつひとつの作業をしっかりとした工程を組んで進めることにしました。

最初の一歩

 最初の一歩は、核となるセンター装置から更新を始めました。 『つなぐ』ための中枢部分の構築は、今後実施する各ビルの設備更新の命運を担っており、とても精密さを必要とする作業になります。 本社、現場一帯となり、かつフジクラ様と連携を密にして乗り切りました(2015年度実施)

テナント様対応に尽力

  設備更新はセンター装置のみでなく、テナントエリア近くのローカル機器全体に及びます。そのため作業は場合によりオフィス内への立ち入りが必要となり、テナント様の了承を得られなければすべてが水泡に帰すると言って過言ではありません。そんな中、フジクラ様は常に丁寧な対応をテナント様に実施して頂き、クレームも無く予定通りの工期で順調に作業が進んでいます。

完成を目指して

 完成を2020年を予定しており、本プロジェクトに関わる力を結集し更に磨き上げた『つなぐ』テクノロジーを達成すべく日々邁進しています。

 

お客様の声

 弊社の企業理念『つなぐ』テクノロジーをより一層実践できるツールとして、更新を実施しているBASに期待をしています。 私共は、適正にビルを管理し、入居されているテナント様に快適で安心して仕事できる環境づくりに日々努めています。 本プロジェクト完成は東京オリンピックと同時期の2020年ですが、完成を心待ちにしており、 更なるサービス向上に努め、『つなぐ』テクノロジーを進めていきたいと考えています。

担当者の声

 フジクラ様の理念『つなぐ』テクノロジーを達成できる現場に従事し、すばらしい環境作りに貢献できていると実感しています。私たちはフジクラ様の支援とともに、安心・安全に日々作業に努めています。そして深川ギャザリアの誰もがより快適に過ごせる環境作りを目指しています

 

お問い合わせ

NTTファシリティーズエンジニアリング株式会社

お問い合わせフォームはこちらから

本社営業部 03-6435-4331

受付時間:10:00~17:00 ※土日祝日及び年末年始を除く