NTTIPDNTTIPD

統合マネジメント方針

Smart & Safetyで持続可能な社会の実現に貢献し続けます

基本方針

  • 品質/環境・エネルギー/情報セキュリティの統合マネジメントシステムを継続的に改善し活用して、ICT・環境・省エネソリューションでお客様のファシリティに付加価値を提供します。
  • 関連する法令、お客様との契約に含まれる要求事項、当社が同意する要求事項を遵守します。

品質

  • オフィスソリューション、スマートソリューション、環境コンサルティング事業分野等で、サービス品質の追及、円滑なコミュニケーションの推進、パートナーシップを確立にし、お客様満足度の向上持続的な発展をめざします。
  • 専門スキルを高め、社員一人一人の能力を最大限に発揮し、お客様のニーズに対応していきます。

環境・エネルギー

  • 環境配慮製品・サービスの提供により、社会の環境負荷低減および省エネルギー社会の実現に貢献します。
  • 省エネ効果のある設備改善や施策などを自社で積極的に展開し、エネルギー使用効率の改善を初めとした環境負荷低減に取り組みます。
  • 豊かな自然環境を将来世代に引き継ぐために、環境教育や地域の環境保全活動の推進に努めます。

情報セキュリティ

  • 情報セキュリティの重要性と自らの役割を認識し、情報資産を適切に保護し、お客様からの信頼を獲得・維持します。
  • 情報セキュリティに関するインシデントの発生予防に努めるとともに、万一インシデントが発生した場合は再発防止に向け、適切な対策を速やかに講じます。

2016年7月1日
NTTファシリティーズエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 青木 忠一