NTTIPDNTTIPD

トピックス

(株)NTTファシリティーズエンジニアリングの新本社オフィス紹介および発足セレモニーを開催しました

2017/07/04
お知らせ

 新本社オフィス紹介では、主力事業の具現化、地球環境への配慮、社員の付加価値生産性・知的生産性の向上、お客様への事業アピールなどを考慮したオフィス空間をご紹介

 7月1日に誕生した㈱NTTファシリティーズエンジニアリングの新本社オフィス紹介および発足セレモニーが7月3日に開催されました。新本社オフィス紹介では、オフィス活動を構成する7つのシーンをベースとし、㈱NTTファシリティーズエンジニアリングの様々な働き方・シ-ンに適合した空間やICTツール環境をご紹介しました。新本社オフイスは、各種のオフィスシーンをベースにし、ゾーニングおよび動線確保、社員のコミュニケーションの活性化、接客スペースの充実、新会社注力商品・サービスのビルトイン、ペーパーレス化の取組み、社員の健康増進、オフィスの信頼性確保、オフィス移転における環境負荷低減などを特徴としています。




発足セレモニーでは、たくさんの方々にご祝福いただきました。

 新本社オフィス紹介後、新本社オフィス大会議室にて発足セレモニーを開催。NTTファシリティーズエンジニアリング代表取締役社長青木忠一の挨拶では、「旧NTTIPD社と旧NTTGPエコ社がいち早く融合し、①オフィスソリューション事業、②スマートソリューション事業、③環境コンサルティング事業を主力3事業とするエンジニアリング会社としてしっかり付加価値の提供できる会社としたい。失敗を恐れず、明るく、元気で、ポジティブな会社を目指したい。」と新会社設立の意義と今後の意気込みを語るとともに、ご参加いただいたご来賓の方に感謝の意を述べました。

 NTTファシリティーズ一法師社長様からは、「新会社が旧2社のシナジーを高め、3つの主力事業をしっかりと展開し、社会に貢献するとともにお客様志向の会社を目指して欲しい。ファシリティーズグループ及びコミュニケーションズグループとして、鉄(FE)の結束で頑張っていきたい。」と新会社への期待と激励の言葉を頂きました。また、NTTコミュニケーションズの中田副社長様からは、「旧NTTIPDとNTTコミュニケーションズは、オフィス関連事業を中心にと事業連携を行ってきたが、今後は新会社として事業領域も広がり、より幅広い連携が期待できる。われわれNTTコミュニケーションズがクラウド事業やネットワークサービス事業を展開していく上で、その基盤となる部分を構築するエンジニアリング会社として重要な役割が期待できる」と、新会社に対するご期待の言葉を頂きました。続いて常務取締役砂川達也から、新会社概要及び幹部紹介を行いました。最後に、野溝俊朗社員および五十子(いらこ)聡社員から、青木社長に対し社員代表として力強い決意表明を行い、発足セレモニーを終了しました。その後ご来賓の方々を交え全社員が参加し発足パーティを開催し、新会社の発足を参加者全員でお祝いしました。